top of page

毛穴の引き締め・肌のキメやハリ・小ジワ・たるみ・ニキビ痕の改善が期待され、美肌に有効な治療です。 また、真皮上層の微小血管を加熱収縮させて赤ら顔を改善し、浮き出た毛細血管も解消します。 さらにレーザーの抗炎症作用によりニキビの改善やレーザーピーリング効果で肌表面の古い角質や汚れを取り除き、肌のくすみ・ざらつきを改善します。

美肌治療として従来から非常に人気のある治療です。

ロングパルスレーザー(波長1064nm)を低出力で中空照射(皮膚から1~2cm離して照射)することにより、マイルドに真皮層を加熱してコラーゲンの生成を促します。




最初の照射後から効果(特に肌の張り)を感じられる方も多いですが5-6回受けた後からより良い効果を感じられることが多いです。1か月おきに受けることでよい状態を保てます。


通常6000ショット照射するところを3000ショット照射するジェネシスハーフをジェネシスの半額で提供しています。ニキビ治療や酒さで照射する箇所が限定されている場合に特におすすめです。治療に必要のない部分のショットを必要な部位に振り分けることで十分な効果を出すことができます。その他リーズナブルに治療したい場合や体験的に治療を受けてみたい場合に最適です。

ジェネシス・ジェネシスハーフ

留意事項

施術前:施術前に顔全体のメイクを落とす必要があります。ノーメイクあるいは洗顔で簡単に落とせるメイクで受診してください。

痛み:チクチクした痛みとほてりがあります。

ダウンタイム:ほとんどありません。部分的な赤みが生じる場合がありますが、ほとんどは施術後数時間から2、3日で消失します。

受けられない方 :光過敏症・光アレルギーの方、妊娠・授乳中の方、てんかん・光に当たるとけいれんを起こしやすい方、過度の日焼けをされている方、血液をサラサラにするお薬を内服中の方、 ペースメーカー装着ならびに重篤な心疾患をお持ちの方。

顔面にタトゥー(アートメイク含む)をしている方、美容用の糸・シリコンプロテアーゼが入っている方は施術できない可能性があります。

カウンセリング時に確認してください。

主なリスク・副作用・注意事項:施術後、紫斑、発赤、浮腫はよく見られる事象であり、時間の経過に伴に消失します。

遮光:手術前後は日焼けを避け、日焼け止めを使用してください。紫外線に当たると色素沈着の原因となります。しっかりと保湿してください。

気を付ける化粧品:施術前後でグリコール酸、レチノール、ハイドロキノン、トレチノイン等は、使用しないでください。

メイク:翌日から可能ですが、赤みが出ている場合は控えてください。こすらないように優しくメイクアップしてください。

シャワー・入浴:施術当日からシャワーは可能ですが、治療後1~2日間は強く温めること(浴槽入浴、サウナなど)を避けてください。

マッサージ:お顔のマッサージは避けてください。



bottom of page